2015年09月03日

短角牛生産者 1

2015年8月31日(月)

短角牛の生産者に会う為、岩手に出発!

まずは、盛岡に宿泊。

早速夜の街に・・・・・。
先ずは、モツ煮込みで一杯。
生ビール2杯。
ワイン4杯を飲んで、
〆は気になる中華そば屋があったので、訪問。

入ると、豚骨の扱いの悪さが気になる。  臭い!

で、店の説明書きによると、京都の中華そば屋“”のノウハウで開いた店らしいが・・・・、
出てきた物は、形だけ真似て、味は全くダメ!

店を真似る時に、何を学ばなければならないか・・・・、
何を学ぶ必要がないのか・・・・・。
常々私が思っている事の典型的な例でした。

良い勉強になりました。
posted by 天味求道士 at 13:13 | Comment(0) | 日記

2015年02月15日

チキンラーメン

2015年2月14日(土)


チキンラーメン2015.2.1_k.jpg


軍鶏鍋の残り汁が有ったので、インスタントラーメンを入れてみました。

食べてビックリexclamation&question

あっ! チキンラーメンだexclamation

それも、極上味の・・・・・・。

何か・・・チキンラーメンの原型を見たような幸福感あふれるラーメンでした。

posted by 天味求道士 at 07:33 | Comment(0) | 日記

2015年01月27日

店主の大好物 白湯

2015年1月27日(火)


ほのかな甘みと旨みが何とも言えません。

でも、白湯になれる水は本当に少ないんです。

冷たくして飲んだら美味しいミネラルウォーターも、

白湯にしたら、ほとんど味の無い水になってしまいます。

白湯にして美味しい水は、やっぱり山の水

しかも、これは私が単に思っている事ですが、

中国の唐代の茶聖 陸羽で有名な“天下第二泉”
また、日本の茶人に愛され続けた信州飯田の“猿庫の泉”
能登の“古破秀水”
京阪の“山崎の水”

共に同じような地形です。

共通するのは、比較的低い山で濾過された水

たぶん、標高差の高い山で濾過された水は、

きれいになりすぎて味が無くなってしまうと私は思っています。

そこで・・・

比較的標高差の低い山で濾過され、しかも安定的に入手できる場所をさがしてきました。

昨年8月、奥多摩にて素晴らしい水に巡り合い(その時はお茶を飲んだだけでしたが・・・)

12月、改めて水を汲んできて、白湯にしたところ・・・・・

極旨の白湯になりました

山の水を鉄瓶で3〜4時間、ことこと・・・・と煮詰めると

何とも言えない、玄妙な極みの味になります。

今、この味のする料理を必死に考えています。
posted by 天味求道士 at 20:52 | Comment(0) | 日記

2015年01月08日

弁当

2015年1月8日(木)


弁当の注文が入ったので、同じものをあと2個作り、

仕出弁当2015.1.8_k.jpg


お品書き 仕出し弁当2015.1.9.png

メニューをクリックしてください。読みやすくなります。

今日はこの弁当のみをじっくり味わお〜っとexclamation



PS:

普段はつまみをバカバカ食べて、バカバカ飲む。
今日は限られたつまみをじっくり味わいながら、じっくり飲む。

何か妙に感動してしまいました。ぴかぴか(新しい)

posted by 天味求道士 at 22:26 | Comment(0) | 日記

2015年01月05日

味噌汁

2015年1月5日(月)


シジミ汁2015.1.5_k.jpg

さっそく23年物味噌の試食。

宍道湖のしじみの味噌汁です。

しかし、大問題。

味噌の味が思ったより強く、しじみの味がしない。

さぁ〜! 何の料理に使おうかexclamation&question  

posted by 天味求道士 at 13:03 | Comment(0) | 日記

熊鍋

2015年1月4日(日)


明日から営業。

今日は体ならし・・・・でもって・・・・・

ジャ〜ンexclamation 私の大好物

熊鍋2015.1.4_k.jpg

熊鍋です。

脂身の味が、何とも言えません。わーい(嬉しい顔)

やっぱ、天然の熊はうまいなぁ〜exclamation



posted by 天味求道士 at 12:57 | Comment(0) | 日記

2015年01月03日

長期熟成味噌

2015年1月2日(金)


ジャ〜ンexclamation

熟成米味噌(23年)2015.1.2_k.jpg

何と何と・・・・23年物の味噌を貰ってきました。

舐めたところ、極上の味がします。

さぁ〜て、何を作ろうかなぁ〜とexclamation

posted by 天味求道士 at 16:27 | Comment(0) | 日記

新たな発見

2015年1月1日(木)

今年の雑煮の出汁は鰹節の身で取り、食べたところ異常に旨いのでびっくりexclamation

ところが酔っぱらっていたので、原因が分からずじまい。

酔いがさめて、再度考えてみたら・・・・わかりました。

今年の雑煮・・・奥多摩の山の水で作ってました。

そう・・・水の味がする雑煮でした。


昔の料理口伝書に・・・・

一里下れば、煮炊きの水
更に一里下れば、お吸物の水
更に一里下れば、使い道なし


水の事・・・少し前進し、新たな地平が開けてきました。

そう、元日から一歩前進する事が出来、

Very Happyexclamation
posted by 天味求道士 at 16:22 | Comment(0) | 日記

2014年11月07日

焼海苔作業開始

11月7日(金)


そろそろ年末に向けての焼海苔作業開始。

年内に焼かなければならないのは、

今年の1月に採れた 冷凍海苔  1000枚

そして、20日過ぎに入荷予定の  新海苔  2000枚

合計3000枚で、

約70時間の作業


体力勝負です。
posted by 天味求道士 at 18:56 | Comment(0) | 日記

カラスミ完成!

10月29日(水)


10月3日に始めた初めてのカラスミ作り

カラスミ2014.10.19_1_k.jpg
    ボラの卵です。

10月11日に塩漬けが終わり、

10月19日に、干しを開始。

カラスミ2014.10.19_2_k.jpg

10月29日  完成です。わーい(嬉しい顔)

カラスミ2014.10.31_k.jpg

カチカチまで干さずに、若干レアーで止めました。

試食したところ・・・・・


激旨ですexclamation


生産効率の都合で、来年は3腹から4腹に増やした方がやり易そうなので、

増やすつもりです。






posted by 天味求道士 at 11:30 | Comment(0) | 日記

2014年11月06日

初めてのカラスミ作り

10月18日(土)


10月13日に始めたカラスミ作り。

カラスミ2014.10.19_1_k.jpg
       ボラの卵です。

10月11日に塩漬けが終わり

10月18日やっと、塩抜きも終わり、整形に移りました。

明日から、いよいよ干しの作業。



楽しみです。

PS:

今日、本厚木ミロードに行ったら、良いイワシが一匹100円で売っていたので、

早速10匹 GET!

イワシ寿司2014.10.18_k.jpg

イワシの押し寿司を作る。

食べごろは明後日かなぁ〜るんるん

今晩は締めたイワシのちらし寿司とイワシフライです。

楽しみexclamation



PS:

イワシのちらし寿司   極旨でした。

当然・・・・・・イワシフライも、超すぐれもの・・・・・・。



posted by 天味求道士 at 13:09 | Comment(0) | 日記

2014年10月19日

食べたかったお茶漬け

10月7日(火)


ジャ〜ンexclamation

本シメジの汁茶づけ2014.10.7_k.jpg

天然本シメジの佃煮を作った時の煮汁のお茶漬けです。

天然本シメジ無しの煮汁だけの為か、

より強烈に天然本シメジの味を感じます。


何せ旨いわexclamation

これすごいexclamation

何か幸せを感じてしまう朝食でした。
posted by 天味求道士 at 06:56 | Comment(0) | 日記

亀の尾を食べる

10月6日(月)


酒米亀の尾を取り寄せ食べてみる。

酒米亀の尾御飯2014.10.6_k.jpg

素朴な味が何とも言えません。

これを食べていると、コシヒカリに代表される、現在の人の味覚がはっきりと感じる事が出来ます。

そして、私の目指す味が何なのか・・・・

ぼんやりわかってくるような朝食でした。

posted by 天味求道士 at 06:48 | Comment(0) | 日記

2014年10月18日

ぼたん鍋

9月23日(火)


秋の夜長には

ぼたん鍋2014.9.23_k.jpg

ぼたん鍋

猪のロース肉と、たっぷり入れたヨロイ(皮下脂肪 ?)で

スープに甘味が出て極旨です。


秋の夜はいいなぁ〜exclamation

posted by 天味求道士 at 12:01 | Comment(0) | 日記

ハムサンド

9月22日(月)


急にハムサンドが食べたくなり、ル・フルラージュに行ってパンを買い、

ハムサンド2014.9.22._k.jpg

ハムサンドを作りました。

味はもちろんexclamation

極旨でするんるん
posted by 天味求道士 at 11:56 | Comment(0) | 日記

長々期熟成しらたき

9月21日(日)





久々の秋晴れ!

今日は仕事もないので、昼飲みをする事になり

昼飲み2014.9.21_1_k.jpg

シロコロホルモンをする事に・・・・・。

昼飲み2014.9.21_2_k.jpg

ついでに、一本釣りウルメイワシ

昼飲み2014.9.21_3_k.jpg

〆は焼きおにぎり

昼から飲みすぎたので・・・・・寝る事に・・・・・・眠い(睡眠)






先日の切り落としで、軍鶏鍋をする事に・・・・。

そして、〆は

去年10月4日に買い、熟成しておいたしらたきの試食。

長期熟成しらたき2014.10.21_k.jpg

1年経ったしらたき

そもそもどんな味かな・・・exclamation&question

と思い、食べてみると・・・いや〜ぁ!

極旨です。

そして、食感が何とも言えませんわーい(嬉しい顔)


そして、1年もつ事が分かりました。

通常は6ヶ月位で食べていたが、

1年寝かせた方が食感が良いような感じ。


勉強になりました。





posted by 天味求道士 at 11:45 | Comment(0) | 日記

2014年10月07日

棡原に“せいだのたまじ”を食べに・・・・

9月1日(月)


夏休み終わったので、棡原に“せいだのたまじ”を食べに行く。

AM10:30 出発。

日の出インターより、檜原を通って、一路棡原に・・・・。

ちなみに、かつて棡原日本一の長寿村として有名な所。

そこの郷土料理“せいだのたまじ”を食べに・・・・.

棡原 長寿館_1_k.jpg 棡原 長寿館_2_k.jpg

山の中にある長寿館です。

せんだのたまじ_1_k.jpg

おふくろ定食 680円

きびご飯・うどん・きんぴら・大根の漬物

せんだのたまじ_2_k.jpg

そして、これが“せいだのたまじ”です。


せいだのたまじ”は、本来昔から伝わる“おいねのつるいも”という400年前のじゃがいもの品種を使った料理。

しかしながら、現在“おいねのつるいも”はほぼ絶滅。

残っているのは料理方法のみ。

でも、実際食べてみて、いい勉強になりました。

今日の棡原訪問。

大満足ですわーい(嬉しい顔)


帰る途中で、

国産韓国唐辛子2014.10.1_k.jpg

韓国唐辛子を日本で栽培した物を発見!

GET!






Yさんに作っていただいた中ヨークシャーのベーコンが届きました。

さっそく

炭火焼ベーコン2014.9.1_k.jpg

ベーコンの炭火焼で一杯。

極旨です。わーい(嬉しい顔)

やっぱ、旨い物は旨いexclamation

さらにベーコンエッグで一杯。

そして、〆は・・・・・

炭火焼治助芋のジャガバター

大満足の晩酌でした。



PS:

ベーコン・・・次はどうやって食べようか・・・exclamation&question

私的には、炭火焼が旨すぎるので、また同じでもOKなんだけど・・・・・・・。
posted by 天味求道士 at 11:59 | Comment(0) | 日記

2014年09月22日

日曜日

8月31日(日)


今日は何となくのんびりの日曜日。

朝食に、さっそく昨日GETした鮭の頭

鮭の頭2014.8.31_k.jpg

炭火で焼いて・・・・・

これ、私の大好物。


極上鮭の頭  これで50円。


幸せ・・・・・・黒ハート
posted by 天味求道士 at 17:53 | Comment(0) | 日記

築地にて

8月30日(土)


今日は買い物はほんの少しですが、築地見学

いつもの魚屋に行ってみたら、良いが有り、どこのですか?と聞いたところ、

松輪」との事。

えっexclamation&question有るんだ・・・。と聞いたら・・・

答えにビックリexclamation

「これは餌を食べたやつ・・・」

えっ? と聞き直すと、釣り人の撒いたコマセを食べた鯖との事。

そして、一茎庵に納品しているのは、コマセを一切食べていない特選品の松輪の鯖・・・との事。

見る人が見ると、その差が一目瞭然だそうです。


いやぁ〜! ビックリしました。
posted by 天味求道士 at 17:40 | Comment(0) | 日記

水の味

8月19日(火)


岐阜山中、越波から持ち帰った水。

白湯にして味が有り、珈琲を入れても極めて旨い。

やっぱ、白湯の旨い水は超優れものです。

改めて、湧水珈琲を入れてみると、その差は歴然です。


先日、奥多摩峰谷で飲んだお茶もものすごく旨かったが、

じゃがいもの話に夢中で、白湯の味をチェックするのを忘れてしまった。


最近思う事は、そろそろもう一度、水の味と向かい合わないと・・・・・・・。

と言うか、山の水の料理を徹底的に作ってみたい。



PS:

冷たくした水の旨いのはいっぱいあるが、白湯にして旨い水はほとんど無い。

ちなみに、ペットボトルのミネラルウォーターはほとんどダメ・・・と言うか・・・味が無い。


遥か以前、20〜30年前に呼んだ茶聖 陸羽の「茶経」の中の一説に

一番は山の水・・・

という下りがあり、当時は理解出来なかったが、

やっと、最近、完全に理解出来るようになりました。
posted by 天味求道士 at 16:25 | Comment(0) | 日記