2011年09月12日

さんま

9月11日





昆布+津軽焼干しで出汁をとったところ、

突然、パンのみそ汁が飲みたくなり、

じゃがいも・玉ねぎを煮込み、バターを加え、

そしてパンを入れて再び煮込み、

最後にパルミジャーノを入れて完成。   激旨ですわーい(嬉しい顔)

ちなみに、味噌をあまり煮るなというのは、業界が作ったウソです。

市販品はいろんな物が入っている為、

あまり煮込むと添加物が変化する為と思われます。

本来味噌は煮込めば煮込む程、

また別の独特の旨みが出てくるもの
なのです。





焼きそば





先ずは、サンマ

さんま_1_k.jpg

こんな感じで焼いています。

さんま_3_k.jpg

焼き上がりました。

炭を使ってこのように焼く。

簡単そうに見えて、実は炭のコントロールが意外に難しいのです。

当然、味はバッチリ!

昔なす_k.jpg

そして、“昔なす”です。

新潟県浦川原村に伝わる、農家が代々種を引き継いで今に至っている在来種です。

果肉が柔らかく・・・・。

油で焼いて食べました。

非常に旨いナスでした。

明日はぬか漬けを食べようと思っています。



昭和30年を境に多くの良い食材が絶滅の危機にさらされるようになりました。

一つ一つ探して食べたいな〜。などを考えながら・・・・。


秋の夜長の一杯でした。黒ハート



posted by 天味求道士 at 12:22 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: