2017年06月13日

寒ざらし蕎麦

2017年6月5日(月)




昨夜のマンガリッツァのシャブシャブの残り汁が有ったので、
鰹節の出汁をブレンドして、ダブルスープの味噌汁。

マンガリッツァ出汁玉ねぎの味噌汁2017.6.5.JPG

具は玉ねぎ。

激旨!

但しこのスープならラーメンにしても相当なものができたはず。




寒ざらしのそば粉が有ったので、

もりそば2017.6.5.JPG

またまた蕎麦。
これで3日続きです。
寒ざらし蕎麦は甘味が強く、独特の風味で旨い。



※ 寒ざらし蕎麦とは・・・・・

江戸時代、信州高遠藩が徳川将軍に献上した蕎麦で、
まず、蕎麦殻を極寒の流水に2週間程浸けてから、
雪の上でじっくり乾燥させたもの。
これにより、蕎麦のアクを取り、独特の風味になる。

posted by 天味求道士 at 12:05 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: