2014年08月31日

J芋の為、再び奥多摩に・・・・・

8月7日(木)


先日、J芋の生産者に電話したら、J芋が取れたので分けてくれるとの事。

AM9:00にアポを取り、一路奥多摩 天空の郷に・・・・。

ジャ〜ンexclamation 奇跡のじゃがいも J芋です。

治助芋2014.8.7_k.jpg

そして、話をしていたら奥さんが突然「お土産にこの辺のきゅうり持っていく・・?」

「はい、ありがとうございます」と言って・・・見たら・・・

奥多摩のきゅうり2014.8.7_k.jpg

何と何と・・・・まるで・・・

「これは何という名前ですか?」と尋ねると

「名前なんかない。きゅうりと呼んでいる」との事。

きゅうりの在来種も残っていたんだなぁ〜るんるん

と、ちょっと感動してしまいました。

30分程話をした後、ルンルンで一路帰宅に・・・・・。

あっ!途中で、わさび4本GETしました。






早速試食。

J芋は・・・・田舎煮・塩茹で・塩バター

田舎煮は試食程度。味の本当のチェックは、味の落ち着く明日以降。

塩バターは、大きいのをバクッと食べるより、箸で小さく砕いたものを少しずつ食べると、芋の味がして最高!

本当に旨いよ〜わーい(嬉しい顔)

きゅうり酢の物と頂いた塩漬けを薄く切り塩抜きし、

生姜醤油で食べる。

どちらも素朴な味で旨い!  これ、一茎庵で出せないかなぁ〜!




PS:  本日の大失敗

J芋の生産者宅でごちそうになったお茶が、何とも言えなく旨かった。

でも、話に夢中で、ただ飲んだだけで終わってしまった。

帰りがけに、水の話をすると、山の水との事。

帰路、運転しながら水の事をあれこれ考えていると・・・・・

しまったexclamation×2

どうして白湯を飲ませてもらわなかったんだろう。

そうしたら、その山の水の事がわかったのに・・・・・。


私もまだまだ修行が足りません。

私が一茎庵で最も出したい料理、そしてお客様に味わっていただきたい料理は白湯なのに・・・・。

みすみすチャンスを逃してしまいました。


反省


PS:

J芋は奥多摩で治助芋と呼ばれていますが、

奥多摩町役場が、治助芋を奥多摩の観光資源にする為、商標登録をしました。

よって、一茎庵では、治助芋を名乗る事が出来ません。

で・・・、仮にJ芋と呼んでいます。

治助芋に興味の有るかたは、一度ネットを覗いてみてください。

面白い話がいっぱいのっています。

そして、この芋が現在に残っていた事自体が奇跡の誓い事なのです。


PS:

今日巡り合った在来種のきゅうり

感無量です。

こういう物が残っている日本って・・いいですね〜exclamation

posted by 天味求道士 at 16:57 | Comment(0) | 日記

2014年08月17日

麻婆豆腐

7月23日(水)


先日作った麻婆豆腐の改良版が出来ました。

ジャ〜ンexclamation

麻婆豆腐2014.7.23_k.jpg

これを中国人が食べたら、麻婆豆腐と言うかどうかはわからないが、

私的には、これが絶品exclamation

今まで食べたうちで(中国で食べた物を含めて)、一番の物が出来ました。


やった〜exclamation 万歳exclamation

私的には完成でするんるん


ちなみに材料は

豆腐
中ヨークシャーひき肉
ニンニク
ブドウ山椒
生姜
醤油
豆板醤
トマトピューレ
味噌

それに
軍鶏ガラスープ和風出汁
少々

あっ! それに辣油

やっぱ、味噌を少し入れると、コクが出て、味が締まります。
posted by 天味求道士 at 09:41 | Comment(0) | 日記

2014年08月16日

海苔焼新記録樹立!

7月20日(日)


今日は1日海苔焼。

AM8:30分開始。

昼食後、30分休憩以外

ひたすら焼く。


PM9:05分終了。

なんと、570枚焼けました。

休憩なしで焼いた理由は2つ有ります。

1つは・・・今回のノルマは770枚で、明日は昼飲みに行きたい為、

      AM10:45 に終了したいんです。

もう一つは・・休憩すると、火の調子が落ちて、良い火加減に持っていくのに30分位かかるため、
   
      その間、イライラするんです。

      ですから、ノンストップで焼き続けるんです。

      まるで製鉄の高炉みたいですが・・・・・。

でも、神経を張りつめてロングランの仕事。

終わった後の虚脱感の中で飲む晩酌も良いもんです。


さぁ! 明日あと200枚 がんばるぞ〜exclamation



そして、昼飲みだぁ〜exclamation
posted by 天味求道士 at 12:04 | Comment(0) | 日記

奥多摩に治助芋の調査に・・・・・・

7月14日(月)


朝起きると・・・・晴天。

よし! 決行!

奥多摩に治助芋の調査に出発exclamation

何年か前、峰谷のOさんが継承していた(なんと一人)じゃがいもを調べたところ、

何と、DNA検査で、原種に極めて近い事がわかり、

今、奥多摩町役場が旗振りして奥多摩の観光資源にすべく増産に励んでいるとの事。

で・・・・、さっそくOさん宅を探し当てて訪問したところが、留守。

治助芋2014.7.14_1_k.jpg

峰谷バス停2014.7.14_k.jpg

こんな場所で、AM10:30〜ひたすら待つ事・・・・・。

PM4:00 帰宅。(長かったぁ〜!)

さっそく、Oさんより、治助芋の事、また現在の生産状況を教えていただいた後、

いろんな方が生産している現場を見に・・・・・。

治助芋2014.7.14_3_k.jpg

こんな天空の郷のようなところで作っていました。

最初、自分で治助芋を探しましたが、じゃがいもらしい位青い葉・茎を想像していた為、

発見できず・・・・バッド(下向き矢印)

理由は、茎まで枯らした後、収穫するそうで、私の想像とは全く異なっていた事でした。

治助芋2014.7.14_2_k.jpg

ちなみに、この状況でも、収穫はまだで、収穫は7月末との事でした。


以下、本日の成果は・・・・・

PS:

Oさんを待っている間、近所の方が収穫した治助芋を干していました。

治助芋2014.7.14_4_k.jpg

単に私の想像ですが、早取りしたのは、猿にやられてしまう為かなぁ〜exclamation&question



PS:

現地で聞いた話を総合すると、治助芋の収穫量は、種芋の2〜3倍にしかならない。
(一般的なじゃがいもは10倍から15倍)

味は旨いとの事ですが、この生産効率の悪さに絶句もうやだ〜(悲しい顔)

でも、原種に極めて近いこのような物が残っている事は、本当に素晴らしい事で、

今日、日本の良さを改めて再認識

PS:

そうそう。天空の郷に行く道路脇の民家の入り口に

峰谷ワサビ田2014.7.14_k.jpg

山葵田が有りました。

偶然とは思うが、このようなじゃがいもを作っている所は
(Oさん宅も、岐阜越波もそうだった)

自宅入り口に山葵田を持っている所が多い。


PS:今日は充実した本当に楽しい一日でした。




posted by 天味求道士 at 11:38 | Comment(0) | 日記

弘法芋入荷

7月12日(土)





ジャ〜ンexclamation弘法芋2014.7.12_k.jpg

弘法芋が入荷exclamation

但し、本命の越波(おっぱ)地区の物ではなく、やや低地にて栽培された物。

でも、弘法芋の片鱗を味わう事が出来そう・・・・・。

さっそく、弘法芋Sさんの秘伝じゃがいもの食べ比べ。

味に甲乙つけがたい。
でも・・・両方とも、実に旨いわーい(嬉しい顔)

そして、Sさんのじゃがいもも、私が思っていたよりも、はるかに原種に近いかも・・・・・。

いずれにしても、

じゃがいもの炭火焼
塩バター味


最高ですexclamation

当然お酒が進みます。



夜は・・・・・

弘法芋鬼平揚げにして食す。

うまいわーい(嬉しい顔)

これも、Sさんのじゃがいもと甲乙つけがたい。

ちなみに写真は

鬼平揚げ2014.7.9_k.jpg

何日か前に食べたSさんのじゃがいもを使った鬼平揚げです。


一茎庵にまた宝物の食材が増えました。


PS:

念のため・・・・Sさんのじゃがいも

志村さんじゃがいも2014.7.2_k.jpg

です。








posted by 天味求道士 at 10:38 | Comment(0) | 日記